お盆の入り、先祖の墓を綺麗にしていますか?

いよいよ明日からお盆の入りです。地方では旧盆というところもあります。1年に1回、ご先祖様が家に帰ってきます。去年の8月から今年の7月に亡くなった人は、初盆と言って亡くなってから始めて家に帰ってくるのです。
未だに一部の地方では、きちんと亡くなった人の霊を慰める供養をしていますが、私の住んでいる街のほとんどでは、塔婆だけをもらってきて、仏壇にあげて供養しています。
母が生きていた頃までは、ほおずき、おはぎ、花、馬の格好をしたナスなど、仏壇にきちんと上げていました。
私一人になって、お盆の時にこういう事をするのは基本的にわかっていても、片付けが面倒とか、誰も来ないからいいや!みたいになってしまいます。きちんと年2~3回は墓参りをしていますし、家から割と近いから「法事」の時も入れると年5回は墓参りに行っているのです。
私のお墓が、家から車で4~5分、自転車で15分の場所にあります。特に住職の奥さんには会うたび声をかけてもらっているのです。本当に嬉しい限りです。
住職の弟が経営する葬儀会館にもこの時期だけは、塔婆もらいと墓参りが終わった後に必ず顔を出しています。
曾祖父が福島から出てきて約100年になります。曽祖父が亡くなった後ずっと、今住んでいる街にいます。時々、元々いた街に行き墓参りをしています。完全に孫やひ孫の世代になり、祖父の時代よりも付き合いは薄くなりました。近くの他人、遠くの親戚と言われますが、ようやく実感してきた感じです。
自分が亡くなったら終わりなので、生きているうちにしっかり墓参りなどをしておきたいです。脳に良い食べ物をたくさんとると・・・・詳しくはこちらです。