久しぶりに帰ってきた姉が食べ過ぎて翌日

2日前に姉が家に帰ってきました。

遠く離れた場所で一人暮らしをして、作る時間がないからほぼ毎日コンビニ飯を食べているそうです。

お昼に帰ってきたときに精の付くものをと思った父が焼き肉をやりました。

普通焼き肉は、お肉がメインですよね?野菜もあるけど主人公はお肉で、それだと胃腸の弱い私はすぐもたれてしまいます。

焼き肉店で食べる脂がたっぷり乗ったもの、苦手なんです。だから、外食で入ることは滅多にありません。

お肉の中でも、1万円もする高級なものは脂の乗り具合が違うそうですね。テレビ番組で芸能人が美味しい!って食べてリポートしてるのを見ると、どこが?って思っちゃいます。

見るからにギラギラしてますね。すごい脂を見ると、動脈硬化が心配って思っちゃう。

我が家の焼き肉で使うお肉は、鶏のもも肉です。そして、野菜がメインでもも肉が脇役のような感じです。

そのほうが胃もたれしないからね。

使う野菜は家で育てたものが中心で、8月の時期は玉ねぎやじゃがいもです。特にじゃがいもを多く使ったので、お腹が膨れました。

姉は野菜もお肉もすごい勢いで、お皿がポンポンになるまで盛りました。

私はすぐにお腹いっぱいになったのに、食べるスピードの落ちない姉を見て驚きました。向こうで相当飢えてるんだなぁ。

その夜は、うなぎ。また豪華な食事です。姉はきゅうりの漬物を3杯もおかわりして、食後のデザートのアイスも完食。

おまけにお水もがぶ飲み。大酒飲みがすごい量のお酒を飲むようにコップ6杯ぐらいは飲んでいました。

すると、翌朝、大変なことになりました。

急に具合が悪くなり、嘔吐したんです。フローリングが吐瀉物で溢れて掃除が大変。

ゴム手袋をはめて雑巾と新聞紙でふき取りましたが、臭い消しが悩みです。思い付きで、コーヒーの粉をふりかけておきました。デリケートゾーンの黒ずみでパートナーとお別れした人限定。続きはこちら