友人の子供に会いに行ってきました。

先日、中学時代の友人とその子供に会ってきました。
最後に会ったのは約1年前で、子供が4か月くらいのころでした。
今回会いに行くときはちょうど2歳になったところだったので、少しお話ができたり、一緒に遊んだりできるかなと楽しみにしていました。

最寄りの駅で待ち合わせして、ベビーカーに乗っている子供に声をかけたら、思いっきり人見知りされました。
その後もしばらく目を合わせてくれることはなく、しばらくママに抱き着いているという状態でした。

ある程度は予想をしていたので、ここで秘密兵器の登場。
最近アンパンマンにはまっているということは聞いていたので、アンパンマンの絵本を手土産に買っていきました。

包装紙を外して、渡してみると、なんと興味津々で大成功!
キャラクターを指さして、これはだーれ?と聞くと、
「アンマンマン」となんともかわいらしい答えが返ってきました。

ちなみにカビルンルンは「ルンルン」でした。
そこからは少し打ち解けて、アンパンマンを中心に笑顔が見られるようになりました。

絵本だけではなく、髪につけるピン留めも買っていきました。
キティちゃんのものが気に入ったのか、それもずっと握りしめていました。

友達の話を聞くと、いつも目が離せなくて大変だと言っていましたが、この笑顔に救われると言っていました。
100倍イラッとすることの方がたくさんあると、それに加えてイライラしてしまう自分にまた自己嫌悪になるとのことでした。
子育てするのは大変だなと改めて感じました。
でも、やはり周りの友達に子供が生まれ始めると、自分もほしくなるものだなと思いました。デブ菌があなたを救う。ダイエットに諦めかけているなら!