競泳男子女子のメダルラッシュについて

リオオリンピック競泳男子200m個人メドレー決勝を観ました。
萩野公介選手銀メダルとりましたねおめでとうございます。でも残念ながら惜しくも4位となってしまった藤森太将選手後もう少しと言うところでメダルをおとされてしまいました。
本当はお二人でメダルをとってほしかったですがそううまくはいかないものですね、でも藤森選手頑張ったと思います。
そして萩野選手に戻りますが、この選手は凄い活躍してくれますね。
200mの前に行われた男子400m個人メドレー決勝では金メダルをとられましたよね、オリンピックが始まる前から萩野選手は必ずメダルをとってくれる選手と言われていただけにその通りになるとは本番にも強い選手と言う事が観て解りますね。
また今回観て感じた事ですが競泳男子って本当凄い方がどんどん増えていきている感じがします。
それだけ泳ぐタイムも上がってきていると言う事なんでしょうかね、私も競泳はニュース等で観る位だったのであまり気にはとめていなかった事もあり詳しい事は解らないのですが何となく以前に比べると速さが増してきている感じがするのでちょっと思ってしまいました。あくまでもこれは個人的な意見です。
そして男子競泳も凄かったですが女子競泳も凄い事になっていましたよね、200m平泳ぎ決勝では金藤理絵選手がなんと金メダルをとったと言う事でこれは24年ぶりと言う事だったみたいでこれも凄い事ですね。
本当今回は男子女子共にメダルをとり競泳はメダルラッシュがとまらないですね、私も観ていてとても感動しました。女性が悩み水虫対策クリアネイルショットの詳細はこちら